*

お口の健康から全身の健康を考える(1)

これは、健康に関心のある方なら常識と言えるのではないでしょうか?

でもわかってはいても、具体的にどう行動していいかは

わかりづらいです。

 

歯医者に行けば、歯ブラシをちゃんとやってください。

でも、ちゃんとってどういうこと?

 

となりますよね。

 

成人の8割が歯周病に罹っている。

これは事実です。

 

でも歯周病になっている方は

歯ブラシをやっていないのか?

 

今時、歯ブラシをしていない方などいません。

患者さんは嘘は言いません。

 

確かに、歯ブラシを口の中に入れているというのは

事実です。

 

しかしながら、汚れが落ちていないのです。

汚れとは、何か?

 

これも、難しい問題です。

 

わたしは、よく

誰もが磨けている場所、

上の前歯の表面を擦って、

付いたものを患者さんに見せたりします。

 

「これはなんでしょう?」

探針の先に白いものが付いています。

 

患者さんは自信なさそうに

「食べかすですか?」

 

わたしは用意したプレパラートに

白いものを付けて、水を1滴垂らし、

カバーガラスを被せます。

 

白いものが潰されて広がります。

患者さんは不安そうに

見ています。

 

その標本を位相差顕微鏡にセットして、

患者さんと一緒に見ます。

 

わたしが、黙っていると、

患者さんから、口を開きます

「なんですか?これは?」

 

大きなモニターにはたくさんの

みずすましのような、元気よく動く何かがあります。

 

「口から、取ったものって食べかすではないのですか?」

と患者さん。

食べかすが動くわけはないのです。

excellentbreath3_banner

関連記事

no image

後悔させないために

以前プレジデントという雑誌で こんな特集が組まれました。 リタイヤ前に後悔してい

記事を読む

no image

婚活は婚勝でなくてはいけない。

婚活とは結婚がゴールの活動のことです。   でも結婚はゴールではなくてスタート

記事を読む

no image

咳払いは口臭のサインとなるのだろうか?

木馬歯科の口臭外来を受診する方は、 口臭がある方ばかりではないのです。  

記事を読む

no image

歯を脅かす受動喫煙、男性の歯周病リスク3倍超に

他人のたばこの煙を吸う受動喫煙をしている男性は、喫煙者と同程度、歯周病になる危険が高まるとする研究結

記事を読む

no image

口臭があることを認められて喜ぶ。

木馬歯科の口臭外来を受診する方の中には、他科を受診している方も多い。 わたしは基本的に患者さん

記事を読む

no image

真剣な救いを求めて2

彼はいつ、口臭を意識し始めたかというと 小学校3年生の時だそうだ。  

記事を読む

no image

スメハラ???

スメハラって言葉を知っていますか? セクハラじゃないの?パワハラ? このたぐいの

記事を読む

no image

ホリエモンも言っている。

歯科医師からの提案「むだ死にしない技術」 昨年の9月に「むだ死にしない技術」という本が

記事を読む

no image

いつでも夢を  84歳のチアリーダーたち。 滝野文恵さん

こないだテレビを何気なく見ていたら、84歳のチアリーダーというのをやっていた。  

記事を読む

no image

体臭で悩む。

口臭も体臭も身体からの臭いであることに変わりはない。 わたしが所属するホンダ歯科グルー

記事を読む

excellentbreath3_banner

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑
FX初心者