*

お口の健康から全身の健康を考える(2)

公開日: : 最終更新日:2015/09/24 木馬歯科からのお知らせ , ,

歯ブラシで取るものは

食べかすではないのです。

 

患者さんが見た動くものは

細菌である、プラークです。

 

わたしたち歯科医師が患者さんに求めるものは、

食べかすを除去することではなく、

プラークを除去することなのです。

 

これをプラークコントロールと言うのです。

 

ですから、歯ブラシをした、

口の中に、歯ブラシを入れるということではなく、

しっかりとプラークを除去することが健康につながるのです。

 

それには、どういう歯ブラシの動かし方をすれば、

効果的にプラークを除去できるかは

習うのが一番です。

 

木馬歯科でのブラッシング指導では、

患者さんが磨いたつもりでも、

実際にはプラークは落ちていないという

ところから始まります。

 

プラークは歯と同じような色をしていますので、

歯垢染色液で赤く染めます。

 

それをした後に、鏡で見せると

驚きます。

驚かすところから始まるのです。

 

指導を受けない歯ブラシでは、

磨いたつもりでしかありません。

 

つまり、患者さんが歯ブラシをやめるタイミングは

きれいになったと思ったところです。

 

本当に、そこでやめていいのですか?

と、わたしは問いたいのです。

excellentbreath3_banner

関連記事

no image

読売新聞でも 統合失調症(1)中学生で幻聴、自己臭恐怖症に

人気の若手お笑いコンビが15年前に突然、消えた。一人が統合失調症で芸人を廃業。入院と自宅療養、社会復

記事を読む

no image

口臭の悩みで自殺

今回の題はチョット衝撃的ですね。 でも、本当のことです。   あなたの周

記事を読む

no image

仕草に過剰反応

木馬歯科の口臭外来を受診する方は、 悩みはもちろん口臭なんです。 しかし口臭は自分で

記事を読む

no image

舌ケアで口臭を予防できるって本当?

新聞の記事で表題のことが話題となっていました。   木馬歯科の口臭外来を受診し

記事を読む

no image

歯を脅かす受動喫煙、男性の歯周病リスク3倍超に

他人のたばこの煙を吸う受動喫煙をしている男性は、喫煙者と同程度、歯周病になる危険が高まるとする研究結

記事を読む

no image

婚活は婚勝でなくてはいけない。

婚活とは結婚がゴールの活動のことです。   でも結婚はゴールではなくてスタート

記事を読む

no image

去年までなら、、

この時期はもうすぐ夏休みが終わる。 でも、宿題はやっていない、どうしようと悩んでいました。

記事を読む

no image

あなたは1万人に1人の人です。自信を持ちましょう。

木馬歯科の口臭外来を卒業した人は、幸せです。 なぜならば誰よりもすばらしい口腔ケアの方法を知っ

記事を読む

no image

体臭で悩む。

口臭も体臭も身体からの臭いであることに変わりはない。 わたしが所属するホンダ歯科グルー

記事を読む

no image

日本口臭学会の認定医

今年の8月に受けた日本口臭学会の認定医試験に合格して 認定書が送られてきました。

記事を読む

excellentbreath3_banner

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

excellentbreath3_banner
no image
ペットの歯医者さん。

ペットブームだそうですね。 わたしは小6の時にサッカーをやってい

no image
木馬歯科の口臭外来の特徴

何が、他の口臭治療と違うのか? ずっとお付き合いするというのが、

no image
暦の上では

二十四節気という季節の移り変わりを示す言い方があります。 8月7

no image
5年かかりました。

もうほとんどの学校は8月中に新学期と言っていいのかわからないけれど、授

no image
残暑は厳しいけれど

もう少しの我慢です。 冬になったら、寒くて夏の暑さが恋しくなるん

→もっと見る

PAGE TOP ↑
FX初心者