*

夢が叶った口臭治療

公開日: : 最終更新日:2016/11/07 木馬歯科からのお知らせ , ,

わたしは常々、口臭治療を受診された方は口臭が無くなるだけではダメだと思っているんです。

口臭外来という看板を出しているいじょう、口臭が無くなるのは当たり前です。

 

一番先にやること、私が関心を持っていることは、

口臭があって、何ができないのか?ということです。

口臭を常に意識していては行動だってスムーズに行かないでしょう。

 

積極的に行動したいのに、消極的になってしまうかもしれません。

 

やってみたい夢を叶えられないこともあります。

わたしは口臭で悩んで夢が叶えられないという人の夢を叶えられたらと思うのです。

 

ですから、その方の夢を知りたいのです。

問診はどうしても長くなってしまいます。

 

それはわたしの口臭治療のゴールでもあるのです。

 

口臭治療を始めて間もなくの頃、

高校を卒業して専門学校に通い始めた女性が来院しました。

 

中学生の頃から口臭を意識したそうです。

でも、中高生の頃は、机と机の距離もあり、

意識して他人との距離を置いたそうです。

 

ところが、専門学校の教室では長机に長椅子で隣の生徒との距離は

非常に近かったのです。

それで、登校できなくなりました。

 

口臭治療がうまくいかなかったら、せっかく入学したばかりの

専門学校を退学するとまで言いました。

 

わたしは、失敗は許されない、この子の夢を叶えるぞ、と関わりました。

初診から1ヶ月後、彼女は笑顔で登校するようになりました。

 

現在は、パテシエとして大活躍しています。

excellentbreath3_banner

関連記事

no image

体臭で悩む。

口臭も体臭も身体からの臭いであることに変わりはない。 わたしが所属するホンダ歯科グルー

記事を読む

no image

真剣な救いを求めて2

彼はいつ、口臭を意識し始めたかというと 小学校3年生の時だそうだ。  

記事を読む

no image

いつでも夢を  84歳のチアリーダーたち。 滝野文恵さん

こないだテレビを何気なく見ていたら、84歳のチアリーダーというのをやっていた。  

記事を読む

no image

日本口臭学会の認定医

今年の8月に受けた日本口臭学会の認定医試験に合格して 認定書が送られてきました。

記事を読む

no image

朝日新聞から、ハウス加賀谷さんが統合失調症を発症したのと口臭を意識するのは似ている2

ハウス加賀谷さんの続きです。 他人の行動に一喜一憂を始める口臭患者さんですが、 喜びはな

記事を読む

no image

口臭治療の目的

無臭化するのは当たり前。

記事を読む

no image

口臭チェックをどうするか?

お蔭様で口臭外来を受診される方も その結果に満足して帰っていきます。  

記事を読む

no image

東京オリンピック開催まで1000日を切りました。

今でさえ、来日する外国人は多いです。 日本は世界のパラダイスです。 四季があり、自然も美しい

記事を読む

no image

ホリエモンも言っている。

歯科医師からの提案「むだ死にしない技術」 昨年の9月に「むだ死にしない技術」という本が

記事を読む

no image

歯科医療が日本を救う

本日、木馬歯科に歯科医師会からポスターをもらいました。   百聞は一見に如かず

記事を読む

excellentbreath3_banner
PAGE TOP ↑
FX初心者