*

咳払いは口臭のサインとなるのだろうか?

木馬歯科の口臭外来を受診する方は、

口臭がある方ばかりではないのです。

 

この話は何度となく書きました。

 

その度に、じゃあどういう人が受診するの?

という質問も何度も受けています。

 

木馬歯科の口臭外来を受診する方は、

自分には口臭があるのではないかと、

不安を持った方が受診するのです。

 

口臭外来を受診する方は、正直なところ

自分では、口臭があるかどうかはわからないのです。

 

ネットの書き込みなんかでは、

「近くで咳払いをされたら、それは口臭のサイン」なんてものを

時々見ます。

 

わたしに言わせれば、それは咳払いした人は風邪のサインなんじゃないの?

と思うのです。

 

でも実際に、木馬歯科の口臭外来においての

問診ではよくある光景なんです。

 

「どうして、口臭があると思ったのですか?」という問に、

「わたしに接する人はいつも咳払いをするんですよ」

となります。

 

そうすると、自分と接する方全員の行動をチェックするようになります。

鼻の周辺に手をあてた、わたしの口臭を防いだにちがいない。

わたしとの距離は他の人に比べると遠い気がする。

わたしの口臭を避けているにちがいない。

 

口臭を意識してしまうと、口臭があるという

証拠を見つけようとします。

 

この行動っておかしいですよね。

 

もし、あなたがこういう不安を抱えているのであれば、

 

木馬歯科の口臭外来を受診してください。

 

きっと不安のない明るい人生になります。

excellentbreath3_banner

関連記事

no image

秋が近い。

こないだまで、仕事が終わって外に出る7時頃は夕焼けがきれいだと思ったものだ。 それが今は、夕焼

記事を読む

no image

天野篤先生「口は災いの元」

6月の第一週は皆さんご存知のように「むし歯予防週間」です。 週刊新潮にコラムを持っている天野篤

記事を読む

no image

お口の健康から全身の健康を考える(2)

歯ブラシで取るものは 食べかすではないのです。   患者さんが見た動くも

記事を読む

no image

ミラクルデンチャー

木馬歯科では、特殊な入れ歯も作っています。 何が特殊かというと、噛める入れ歯なんです。

記事を読む

no image

どんな職業の方が口臭治療に来るのか?

はっきり言えば、どんな職業の方でも来院します。 でも敢えて言うと、介護職、看護師、教育関係者は

記事を読む

no image

歯科衛生士法(2)

前回、歯科衛生士法を作ったのは アメリカ人であるマッカーサーだと書きました。  

記事を読む

no image

お口の健康から全身の健康を考える(3)

成人の8割が歯周病に罹患しているという事実。 これは、ここまでブラッシングを続けるべきというゴ

記事を読む

no image

あなたは1万人に1人の人です。自信を持ちましょう。

木馬歯科の口臭外来を卒業した人は、幸せです。 なぜならば誰よりもすばらしい口腔ケアの方法を知っ

記事を読む

no image

残暑は厳しいけれど

もう少しの我慢です。 冬になったら、寒くて夏の暑さが恋しくなるんです。 秋なら秋の夜長を

記事を読む

no image

舌が臭いんです。

会社で人と話すと、鼻を押さえられます。 気になって、 でも、虫歯はないし、歯周病ではないです

記事を読む

excellentbreath3_banner
excellentbreath3_banner
no image
ペットの歯医者さん。

ペットブームだそうですね。 わたしは小6の時にサッカーをやってい

no image
木馬歯科の口臭外来の特徴

何が、他の口臭治療と違うのか? ずっとお付き合いするというのが、

no image
暦の上では

二十四節気という季節の移り変わりを示す言い方があります。 8月7

no image
5年かかりました。

もうほとんどの学校は8月中に新学期と言っていいのかわからないけれど、授

no image
残暑は厳しいけれど

もう少しの我慢です。 冬になったら、寒くて夏の暑さが恋しくなるん

→もっと見る

PAGE TOP ↑
FX初心者