*

がん治療を受けられる方へ

公開日: : 最終更新日:2017/04/06 木馬歯科からのお知らせ

日本歯科医師会から「がん治療を受けられる方へ」という大きなポスターを頂いた。

C7a-5vxVAAAbUuL

「お口のケアはお済みですか。」ともある。

 

お口のケアをすることで、

がん治療による副作用を軽減することができます。

がん治療を受けた方の社会復帰を促進する効果が期待できます。

 

こういう内容だ。

 

このブログを読んでいる方は若い方が多いかもしれない。

でも我が国では2人に1人がガンに罹ると言われている。

 

がん治療を受けた方、受けていない方にもかかわらず、

お口のケアはとても大切。

 

ガンの原因は未だに不明なことが多いけど、

口腔ケアをきちんとすることで、

ガンは予防できるかもしれない。

excellentbreath3_banner

関連記事

no image

真剣な救いを求めて2

彼はいつ、口臭を意識し始めたかというと 小学校3年生の時だそうだ。  

記事を読む

no image

歯を脅かす受動喫煙、男性の歯周病リスク3倍超に

他人のたばこの煙を吸う受動喫煙をしている男性は、喫煙者と同程度、歯周病になる危険が高まるとする研究結

記事を読む

no image

病的な口臭もあります。

先日来院した方は、問診にて話をしていてもわたしがわかるくらい 口臭がありました。 &nb

記事を読む

no image

ホリエモンも言っている。

歯科医師からの提案「むだ死にしない技術」 昨年の9月に「むだ死にしない技術」という本が

記事を読む

no image

小学生の口臭

木馬歯科の口臭外来では原則として 子供の口臭治療はやらないようにしていました。 &nbs

記事を読む

no image

咳払いは口臭のサインとなるのだろうか?

木馬歯科の口臭外来を受診する方は、 口臭がある方ばかりではないのです。  

記事を読む

no image

口臭があっても結婚できた方(女性)

こういう相談が読売新聞の発言小町にありました。   30歳の独身女性、男性と付

記事を読む

no image

お口の健康から全身の健康を考える(2)

歯ブラシで取るものは 食べかすではないのです。   患者さんが見た動くも

記事を読む

no image

一体、ガンに対抗するにはどうしたらいいんだろう?

昨日、北斗晶さんが乳がんを手術したと思ったら、 夜には、速報で川島なお美さんが亡くなった。

記事を読む

no image

歯科医療が日本を救う

本日、木馬歯科に歯科医師会からポスターをもらいました。   百聞は一見に如かず

記事を読む

excellentbreath3_banner
PAGE TOP ↑
FX初心者