*

大学病院の口臭外来から

公開日: : 最終更新日:2016/10/03 患者様の声

イオン武蔵狭山店の中にある木馬歯科です。

うちへは、有名大学病院の口臭外来から転医して来る患者さんも大勢います。

 

なぜなら、解決しなかったからです。

木馬歯科に設置している口臭測定器は2つで500万円くらいの機器です。

 

大学病院の口臭外来には合計で1億円位の物が用意されているのではないでしょうか。

 

それが、まずいのです。

口臭外来へ罹ろうとする患者さんは

ネットで調べていいと書いてある方法は全てやっているのです。

それでも気になるのです。

 

ここがポイントです。

気になるのです、口臭があるかないかではありません。

 

木馬歯科へ転医した患者さんは全員、

大学病院の口臭外来の判定では「口臭はない」と出たのです。

 

大学病院の口臭外来がないと言ってもダメなの?

と思うかもしれないでしょ。

 

患者さんは、治して欲しいのです。

そこには「口臭はない」という考えはないのです。

 

あるから、通院しようと思ったのに、何もしてくれない。

それでは、通院する前と変わらないでしょ。

となるわけです。

 

それでは、木馬歯科の口臭測定器には

「口臭はある」と判定されたのか?

結果は同じです。

 

わたしは口臭測定器を「機械の鼻」と呼んでいます。

機械の鼻と人間の鼻では違うのです。

 

わたしは、患者さんの口の中に鼻を入れて嗅ごうとします。

あるいは、息を直接鼻へかけてもらい、検査します。

 

そうすると、問診の時の40cmではわからなかった

臭いもわかってきます。

 

もちろん、機械の鼻ではわからなかったものまで。

 

人間の鼻で検査することを「官能検査」と言います。

官能検査でも異常がないこともあります。

 

患者さんは、口臭があることに対して不安を持っています。

あるかもしれないということです。

 

時には、口の中の感覚を訴えているかもしれません。

ネバネバする、乾燥している。

 

話を聞いていると、臭いのことではなく、

感覚のことを言っていることもあります。

 

ですから、問診は重要なのです。

紙に出てくる数値だけを見ていても、解決しないのです。

 

患者さんの悩みを的確に判断しないと失敗します。

今日は、この辺で「ごきげんよう」

excellentbreath3_banner

関連記事

no image

喜びの声

口臭治療が終わって わたしが「何か変わったことがありましたか?」 患者さん「ちょっと、言

記事を読む

no image

口臭チェッカー

口臭で悩む多くの方は、自分の口臭を認知できないことが多い。   ですから、木馬

記事を読む

no image

30代で入れ歯宣言

現在歯科通院中です。 先日、入れ歯宣告を受けてしまいました。 この年で入れ歯なんて早すぎると、と

記事を読む

no image

口臭測定器

木馬歯科には遠くからも患者さんが来院されます。   患者さんは口臭対策の豊富な

記事を読む

no image

子供の叫びに耳を傾けよう。

新年早々から残念なことがありました。 高校受験を控えた女子中学生本人から口臭治療の申込の電話が

記事を読む

no image

口臭が恋愛問題に発展することも

もう5年以上前の話です。 若い女性が都内の大田区の方から来院されました。  

記事を読む

no image

統合失調症(2)幻覚…高校の廊下が波打つ

加賀谷が高校に入ると、「臭い」という声がまた聞こえた。幻聴はどこまでも追いかけてきた。外に出られなく

記事を読む

no image

口臭治療を受診する方って?8割の方が口臭を気にしている。

日本人の8割の方は口臭を気にしているのです。   ですから、木馬歯科の

記事を読む

no image

口臭と行動

口臭を気にしているとどうしても行動が 消極的になってしまいます。   それでいいん

記事を読む

no image

フランスパンが噛める入れ歯

80歳になるKさんは7本分のブリッジを入れていたけど、 こないだ外れてしまい根の状態も良くなか

記事を読む

excellentbreath3_banner
PAGE TOP ↑
FX初心者