*

花粉症でもないのにマスクが必需品

公開日: : 最終更新日:2017/04/06 患者様の声 , , ,

そろそろ花粉症の季節となりました。

外出するのに、マスクが欠かせない人もいます。

インフルエンザが流行する頃もマスクをしている人が多いですね。

gahag-0018786172-1

 

今回、口臭治療を受診される方はマスクをしたまま診療室へ入りました。

よくある光景です。

 

花粉症ですか?風邪ですか?

どちらでもないのです。

 

口臭を気になさる方は優しい方ばかりです。

自分の口臭で他人に迷惑をかけてはいけないという気持ちなのです。

 

でも、1年中マスクをした状態で外出するなんて不便ですよね。

なんとか口臭を気にしない人生で明るい幸せな人生になってもらいたいです。

 

この方の場合、バスに乗っても、電車に乗っても、

周りの人が口臭を指摘すると言うのです。

 

「あなた、口が臭いですよ」と言われるのを聞いたのですか?

と質問したらそうではないそうです。

 

すぐ隣の方ではないそうですが、「変な臭がする」という

会話を聞いたというのです。

公共交通を利用する時は他人の会話に耳が集中してしまうのでしょう。

 

幻聴とは言いませんが、かなり精神的にもダメージを受けていると思われます。

これを読んでいる口臭を気にしない方は、気にしすぎと思うだろうし、

同じ口臭を悩んでいる人にとっては共感するところではないでしょうか?

 

これと同じようなかんじで、他人の仕草に反応してしまう方もいます。

他人の咳払いや、口周辺に手を当てたりすると、

それを全て自分の口臭のせいにしてしまうのです。

 

口臭を気にする方って謙虚ですよね。

 

このように常に周りに気を配りすぎると

自分自身の行動は消極的になってしまいます。

 

友人に食事に誘われても断ってしまうことも多いでしょう。

会話だって楽しめないかもしれません。

 

口臭は治りますので、

人生を幸せにするお手伝いをさせてください。

excellentbreath3_banner

関連記事

no image

真剣な救いを求めて1

口臭を治すって、患者さんにとってどういうことなんだろう?これは、今年の課題いや、永遠の課題になるかも

記事を読む

no image

子供の叫びに耳を傾けよう。

新年早々から残念なことがありました。 高校受験を控えた女子中学生本人から口臭治療の申込の電話が

記事を読む

no image

統合失調症(2)幻覚…高校の廊下が波打つ

加賀谷が高校に入ると、「臭い」という声がまた聞こえた。幻聴はどこまでも追いかけてきた。外に出られなく

記事を読む

no image

妻の体臭に悩んでいます

40歳男です。付き合って4年、結婚して1年の妻(35歳)がいます。 その妻の体臭について悩んでいま

記事を読む

no image

喜びの声

口臭治療が終わって わたしが「何か変わったことがありましたか?」 患者さん「ちょっと、言

記事を読む

no image

口臭を訴えた中学生のその後

高校受験を控えた女子中学生は自身で木馬歯科の口臭外来へ電話してきた。 しかしながら、自費診療で

記事を読む

no image

口臭が原因で親子関係までも

リアルタイムの話はあまりできないので、 患者さんとの話は真実ではあるけれど、 過去にあっ

記事を読む

no image

ギターが好きな歯医者さん

先日来院した患者さんは割りと遠くから来る。 昨年入れ歯を製作した方の息子さんだ。 &nb

記事を読む

no image

キスができなくなった。口臭を指摘されて。

口臭外来を始めてすぐの頃の話です。 7年くらい前になります。   26歳

記事を読む

no image

口臭チェックはどうしているのか?

木馬歯科の口臭外来を受診される方は どういう人か?   口臭のある人でし

記事を読む

excellentbreath3_banner
PAGE TOP ↑
FX初心者