*

口臭が恋愛問題に発展することも

公開日: : 最終更新日:2016/10/03 患者様の声

もう5年以上前の話です。

若い女性が都内の大田区の方から来院されました。

 

表情から深刻な悩みを持っていそうでした。

話を聞くと、彼氏がいて、朝キスをした時に

口臭を指摘されたそうなのです。

 

これは、深刻ですよね。

 

それ以来、キスができなくなったのです。

 

彼氏は時々、一人暮らしの彼女の部屋へ泊るのだそうです。

朝のキスは幸せを感じる大切な行為だったのだと思います。

 

しかしながら、きちっとした指示を彼女はちゃんと守り、

1か月後の再診の時は笑顔になっていました。

 

自身も取り戻して、帰っていきました。

 

ところが、1年後に彼女から電話があったのです。

口臭ケアグッズを直接買いに行きたいと。

 

彼女は木馬歯科まで2時間以上かけて通院していたので、

ケアグッズは郵送していました。

 

何かあるな、と思い来院と同時に話を聞きました。

彼女の悩みは不安でした。

 

彼氏は優しい方で、未だに付き合いはあるのです。

ところが、彼女は口臭の自覚はないので、

もしかしたら、彼氏に不愉快な思いをさせているかもしれない。

 

かもしれない、これが悩みなんですね。

 

口臭治療はそれまでは、終わった後はそれまでで、

アフターフォローはしていませんでした。

 

口臭を悩んでいる人の、そういう不安に対しても

よく理解していなかったんです。

 

現在は、定期的に来院してもらい

心のケアをしています。

 

口臭治療は心も治すのです。

excellentbreath3_banner

関連記事

no image

読売新聞の最近の記事から

これは、最近の読売新聞の記事を集めたものです。   どうですか、日本人

記事を読む

no image

口臭治療が終わって

木馬歯科は口臭治療が終わった後のケアも怠りません。 なぜならば、患者さん自身が不安になるからで

記事を読む

no image

笑わせた。

なんとか笑顔になってもらいたい。   通院中のRさんは、問診表に精神科に通院中

記事を読む

no image

子供の叫びに耳を傾けよう。

新年早々から残念なことがありました。 高校受験を控えた女子中学生本人から口臭治療の申込の電話が

記事を読む

no image

口臭と行動

口臭を気にしているとどうしても行動が 消極的になってしまいます。   それでいいん

記事を読む

no image

木馬歯科の口臭外来を受診する方々。

以前にも書いたことがあるのですが、 木馬歯科の口臭外来を受診する方は口臭がある方ではありません

記事を読む

no image

朝日新聞から、ハウス加賀谷さんが統合失調症を発症したのと口臭を意識するのは似ている

お笑い芸人のハウス加賀谷さん(40)が統合失調症を発症したのは、中学2年の夏休み前だった。 「

記事を読む

no image

妻の体臭に悩んでいます

40歳男です。付き合って4年、結婚して1年の妻(35歳)がいます。 その妻の体臭について悩んでいま

記事を読む

no image

喜びの声

口臭治療が終わって わたしが「何か変わったことがありましたか?」 患者さん「ちょっと、言

記事を読む

no image

キスができなくなった。口臭を指摘されて。

口臭外来を始めてすぐの頃の話です。 7年くらい前になります。   26歳

記事を読む

excellentbreath3_banner
excellentbreath3_banner
no image
感動する言葉

本日2回目の口臭治療が終わり、無臭になって卒業した患者さん。 と

no image
東京オリンピック開催まで1000日を切りました。

今でさえ、来日する外国人は多いです。 日本は世界のパラダイスです

no image
記憶力を維持するガム??

ロッテから「記憶力を維持するガム」というのが販売されている。 し

no image
口臭治療のゴール

口臭外来を受診する方は、口臭がある人ではなく、 口臭があるのではない

no image
フジモンの口臭は「ドブのにおい」

テレビでやっていたのをたまたま見ました。 お笑いタレントのフジモ

→もっと見る

PAGE TOP ↑
FX初心者