*

仕草に過剰反応

公開日: : 木馬歯科からのお知らせ

kousyuu sigusa

木馬歯科の口臭外来を受診する方は、
悩みはもちろん口臭なんです。

しかし口臭は自分でわかるのかというと、
わからないことが多い。

ではなぜ口臭があると信じているかというと、
他人の仕草だったりするのです。

自分の周りで鼻をすすったとか、
会話の相手が口元に手を当てたとかそういう仕草です。

口臭を気にしていなければ、
たとえ相手がそういう仕草をしていても目には入っていても、
認識はしないのです。

日本人の8割は口臭を気にしているのです。

いいですか、あるのではなく気にしているです。

ですから木馬歯科の口臭外来を受診する方というのは、
口臭がある方ではなく口臭を気にしている方なのですよ。

ですから大きな大学病院の口臭外来を受診して、
たくさんの口臭測定器でないという判定を受けて、
納得いかなかったりします。

木馬歯科に転医して言うのは「あっちでは何もしてくれなかった」です。

口臭患者さんの悩みは臭いではないことも多々あるのです。

会話する相手の仕草であったり、
口の中の不快感であったりするのです。

口臭に悩んでいるという言葉の裏にある真の悩みに対応して解決しないと
患者さんの悩みは永遠に続きます。

excellentbreath3_banner

関連記事

no image

NHK 認知症キャンペーン「アルツハイマー病 進行をくい止めろ!」

昨日、NHKの番組で題名の特集がありました。 我が国は超高齢化社会となり、 認知症や介護

記事を読む

no image

ブラッシングのヒント

木馬歯科では、ブラッシングの指導に力を入れています。 歯の健康が幸せに比例すると考えています。

記事を読む

no image

歯科医療が日本を救う

本日、木馬歯科に歯科医師会からポスターをもらいました。   百聞は一見に如かず

記事を読む

no image

咳払いは口臭のサインとなるのだろうか?

木馬歯科の口臭外来を受診する方は、 口臭がある方ばかりではないのです。  

記事を読む

no image

歯科衛生士法(1)

こないだ、歯科の材料屋さんからお中元をいただきました。 そこには社長からの挨拶状も同封されてい

記事を読む

no image

歯科衛生士法(2)

前回、歯科衛生士法を作ったのは アメリカ人であるマッカーサーだと書きました。  

記事を読む

no image

一体、ガンに対抗するにはどうしたらいいんだろう?

昨日、北斗晶さんが乳がんを手術したと思ったら、 夜には、速報で川島なお美さんが亡くなった。

記事を読む

no image

痛くなる前に。

こないだ読んだ資料によれば、日本人は2%、アメリカ70%、イギリス80%、スエーデン90%なんです。

記事を読む

no image

真剣な救いを求めて2

彼はいつ、口臭を意識し始めたかというと 小学校3年生の時だそうだ。  

記事を読む

no image

舌が臭いんです。

会社で人と話すと、鼻を押さえられます。 気になって、 でも、虫歯はないし、歯周病ではないです

記事を読む

excellentbreath3_banner
PAGE TOP ↑
FX初心者