*

木馬歯科の口臭外来の特徴

公開日: : 最終更新日:2020/09/07 木馬歯科からのお知らせ

何が、他の口臭治療と違うのか?

ずっとお付き合いするというのが、他と違うのかもしれません。

口臭を無臭化するのはそれほど難しいわけではありません。

初期の頃は、すぐに患者さんに満足して卒業してもらっていました。

ところが会話している相手の手が少しでも口元近辺に来ようものなら、

その方は、自信を無くして口臭が再発したと再来院となるケースがよくありました。

本当に、口臭が再発したのかと言えばそんなことはありません。

でも、患者さんが再発と言えば、再発です。

やはり自信を無くす前に手を打たなければいけなかったのです。

現在は、卒業後も定期的に来院してもらい、

空白期間にあった自信が揺らいだことなんかを聞いてアドバイスを続けています。

患者さんにとっては、ずっと見守っているんだよという安心感がいいのだと思います。

excellentbreath3_banner

関連記事

no image

歯科衛生士法(1)

こないだ、歯科の材料屋さんからお中元をいただきました。 そこには社長からの挨拶状も同封されてい

記事を読む

no image

歯科衛生士法(2)

前回、歯科衛生士法を作ったのは アメリカ人であるマッカーサーだと書きました。  

記事を読む

no image

本家のサイト

木馬歯科の本家のサイトも見てください。 http://mokubashika.com

記事を読む

no image

お口の健康から全身の健康を考える(1)

これは、健康に関心のある方なら常識と言えるのではないでしょうか? でもわかってはいても、具体的

記事を読む

no image

暦の上では

二十四節気という季節の移り変わりを示す言い方があります。 8月7日は立秋で、この日からは「残暑

記事を読む

no image

咳払いは口臭のサインとなるのだろうか?

木馬歯科の口臭外来を受診する方は、 口臭がある方ばかりではないのです。  

記事を読む

no image

秋が近い。

こないだまで、仕事が終わって外に出る7時頃は夕焼けがきれいだと思ったものだ。 それが今は、夕焼

記事を読む

no image

口臭治療の目的

無臭化するのは当たり前。

記事を読む

no image

読売新聞でも 統合失調症(1)中学生で幻聴、自己臭恐怖症に

人気の若手お笑いコンビが15年前に突然、消えた。一人が統合失調症で芸人を廃業。入院と自宅療養、社会復

記事を読む

no image

病的な口臭もあります。

先日来院した方は、問診にて話をしていてもわたしがわかるくらい 口臭がありました。 &nb

記事を読む

excellentbreath3_banner
excellentbreath3_banner
no image
ペットの歯医者さん。

ペットブームだそうですね。 わたしは小6の時にサッカーをやってい

no image
木馬歯科の口臭外来の特徴

何が、他の口臭治療と違うのか? ずっとお付き合いするというのが、

no image
暦の上では

二十四節気という季節の移り変わりを示す言い方があります。 8月7

no image
5年かかりました。

もうほとんどの学校は8月中に新学期と言っていいのかわからないけれど、授

no image
残暑は厳しいけれど

もう少しの我慢です。 冬になったら、寒くて夏の暑さが恋しくなるん

→もっと見る

PAGE TOP ↑
FX初心者