*

口の乾燥と口臭の因果関係

公開日: : 最終更新日:2015/05/23 木馬歯科からのお知らせ , , ,

木馬歯科の口臭外来を受診する方の多くが

口の中の不快感を言います。

 

これはどういう事かと言うと、

口の中が乾燥しているからです。

 

原因は唾液の分泌の少なさです。

 

機能的なものと心理的なものがあります。

心理的なものとはストレス(不安)からくるものがあります。

 

例えば、学校、会社に行くという事です。

行くと言うより、

友人や同僚、上司と会話をしなくてはいけないという

ストレスです。

 

口臭に対して不安を持っていなければ、

ストレスでもなんでもなく、

楽しいことでしかないのです。

 

機能的なこととしては、

習慣からくる、唾液の分泌の少なさです。

これは訓練によってかなり回復します。

 

そして、唾液は十分出ているけど、

鼻が悪かったり、習慣的に口で呼吸する方は、

分泌した唾液が蒸発してしまい、

口の中は乾燥します。

 

他に、口の中の乾燥に原因するものとして、

コーヒーや紅茶も関係します。

カフェインって唾液の分泌を抑制するのです。

 

緑茶やウーロン茶はカテキンが原因で

唾液分泌を抑制します。

 

お酒はアルコールが体内に入ると、

アルコールを分解するために加水分解をします。

つまり、体の水を消費するのです。

 

ですから、口臭治療を受けるにあたっては

その方の食生活にまで知らなくては

的確なアドバイスはできないのです。

excellentbreath3_banner

関連記事

no image

ホリエモンも言っている。

歯科医師からの提案「むだ死にしない技術」 昨年の9月に「むだ死にしない技術」という本が

記事を読む

no image

後悔させないために

以前プレジデントという雑誌で こんな特集が組まれました。 リタイヤ前に後悔してい

記事を読む

no image

新年明けましておめでとうございます。

今年も、口臭で悩む人を一人でも多く悩みから解放してあげたいと思います。   口

記事を読む

no image

朝日新聞から、ハウス加賀谷さんが統合失調症を発症したのと口臭を意識するのは似ている2

ハウス加賀谷さんの続きです。 他人の行動に一喜一憂を始める口臭患者さんですが、 喜びはな

記事を読む

no image

天野篤先生「口は災いの元」

6月の第一週は皆さんご存知のように「むし歯予防週間」です。 週刊新潮にコラムを持っている天野篤

記事を読む

no image

舌ケアで口臭を予防できるって本当?

新聞の記事で表題のことが話題となっていました。   木馬歯科の口臭外来を受診し

記事を読む

no image

歯を脅かす受動喫煙、男性の歯周病リスク3倍超に

他人のたばこの煙を吸う受動喫煙をしている男性は、喫煙者と同程度、歯周病になる危険が高まるとする研究結

記事を読む

no image

日本口臭学会の認定医

今年の8月に受けた日本口臭学会の認定医試験に合格して 認定書が送られてきました。

記事を読む

no image

ブラッシングのヒント

木馬歯科では、ブラッシングの指導に力を入れています。 歯の健康が幸せに比例すると考えています。

記事を読む

no image

仕草に過剰反応

木馬歯科の口臭外来を受診する方は、 悩みはもちろん口臭なんです。 しかし口臭は自分で

記事を読む

excellentbreath3_banner

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑
FX初心者